お客様への思いを形にする“美容人”

美容室 JILL 高瀬 恵美子

美容室 JILL 高瀬 恵美子

栃木県生まれ
地元の高校を卒業後、販売や受付の仕事を経て現在に至る。
前職の接客の経験をJILLで生かして受付やアシスタント業務、また広報業務などの裏方の仕事と多岐に渡り活躍中。
小さい頃は歌手になるのが夢で事務所に通った経験などがあり、好奇心と行動力で日々お店を盛り上げるため奮闘中。

現在のあなたの仕事内容を教えてください

photo

私の仕事内容は、シャンプーなどのアシスタント業務とお客様の受付、フロント業務が主なお仕事内容になります。その他には料金表やお店のパンフレット、スタッフの名刺を作ったりと広告宣伝に関わることをしています。カットはしませんけど、シャンプーやカラーは入りますし、お客様ともお話させていただきますし、なんというかJILLでは結構、“なんでも屋さん”的なポジションにいます(笑)
実際、裏方の仕事が多いのですが、名刺とかショップカードとかって直接お客様の元に渡るじゃないですか。そういう縁の下の力持ち的な仕事が好きなんですよね。

この仕事に“やりがい”を感じる時はどんな時ですか?

photo

JILLのためになるような裏方の仕事が多いのですが、一番はお客様が私の作ったショップカードなどを見て感動してくれたり、その感動の場面を見たときに凄くやりがいを感じます。“JILLのマスコットキャラクター”みたいな存在として、常にお客様といろいろなお話をさせて頂いています。中には、私のことを気にかけてくれる方もいらっしゃったりして、「今日は高瀬さんいないの?」と言って頂いたりしているみたいで、本当にありがたく思っています。技術もそうですけど人柄って本当に大切だなと思いますね。スタッフのファンになって頂いて毎回来て頂けるお客様が多いことも私の仕事の活力になっていますね。

お店(施設)のオススメを教えてください

photo

おすすめは美容室なのでカットなどのメニューはもちろんなのですが、今回お店を一から建てまして2階建てになり、ネイル専用のお部屋もできたり、今後ですがやエステ、ヘッドスパなどの施術スペースも完成しますのでメニューに入れていく予定です。JILLに来れば全て一つの場所で出来てしまうということが、他の美容室さんには無いおすすめポイントですね。建物も白を基調にしたデザインと店内にはアンティーク家具も置いて、お客様にくつろいで頂ける雰囲気作りをしているので、実際にご来店頂き、目で見て楽しめる、憩いの場所にしたいですね。 外のお庭も今後完成予定で、小川が流れたりしますので乞うご期待です(笑)
うちのスタッフはみんなお客様と仲が良く、アットホームというか気さくな感じのスタッフが多いです。それとお客様に対する気づかい、気配りをみんなが徹底しています。美容室ってたくさんありますけど、そのお店お店で色があると思うんですよね。JILLの場合はお客様のために何か出来ないかを常に考えられるスタッフがいるお店でありたいと考えています。

仕事を通して、あなた自身の今後の目標を教えてください

photo

自分の仕事内容は受付やアシスタント、それとお店の宣伝PRとかでお客さんにとっては目につきづらいところなのですが、そういう裏方の部分でお店に貢献していければと思っています。
きっとスタイリストさんであれば、具体的にこういうカットスキルを身につけたいとあると思うのですが、逆に言うと今やっている仕事は自分にしか出来ないことであって、JILLにとってプラスとなることだと思っていますので、目の前にあることを一つ一つやっていくだけと考えています。
あとは自分自身を磨いて、お客様にとってもスタッフにとってもいじられ甲斐のあるキャラクターを作り、みんなに愛される人になりたいと思っています(笑)

あなたにとって、那須とはどんな場所ですか?

生まれも育ちも地元なのですが、自然が多く癒しの場所であったりとか、食べ物が美味しいとかそういったことはいつも思っています。実際、客観的に那須を見ることが無いので私にとっての那須を語るのは正直難しいですが、地元の美容室で働いていて思うことは、近くに住むおばぁちゃんが「今日空いてますか?」とふらーっと来てもらえたりして、それがほのぼのしていて、地元というか地域の付き合いが密だなーと感じる瞬間なんです。たぶん東京の美容室ではそういったことは無いのじゃないかと思います。

NasuWorker 読者(那須に興味を持っている方)へ一言

JILLは旧西那須野町にある美容室なのですが、近くに来た際は建物やお庭も見て欲しいので、ぜひお店を見つけて頂いて、私に会いに来てくださってもいいですし、時間があればお話させて頂きたいと思っています(笑)
那須地域に住んでいらっしゃる方、またいつもご来店頂いているお客様にもこの記事を見て頂くことがあると思いますので、あまり自己主張しすぎるのもどうかなと思いますが、JILLの看板娘として、これからもお店と地元を盛り上げていきたいと思っています。宜しくお願いします。

PageTop