安全安心・健康・快適な暮らしを求める提案人

有限会社結の杜(ゆいのもり) 須藤 巌

有限会社結の杜(ゆいのもり) 須藤 巌

1975年から15年間、サラリ-マンとして活躍。同級生の誘いから人生初めての転機を迎え営業畑に飛び込む。貴重な経験を積むこと9年、一大発起し独立。当時、住宅設備に欠かせない床暖房設備の販売を工事込みで開始。その後、幾つかの商品(漢方米の販売、洗車場経営等々)を扱いながら3年前、太陽エネルギーで有害物質を分解してしまう「エアープロット」という商品に出会い、現在、アレルギーで苦しむ方達のため普及に活動中。

ホームページはこちら

現在のあなたの仕事内容を教えてください

photo

住宅設備や漢方米の販売などいろいろなことをやっています。その中で重きを置いている商品は「エアープロット」。アレルギー症状のもとになる原因物質をプラチナ触媒と光触媒のW効果で分解除去し空気を浄化するもので、特許を取得しています。室内に浮遊するダニのフンや死骸・花粉・ホルムアルデヒド、ニオイなど、有害物質はおびただしい種類があります。それらは窓に塗ったエアープロットに触れることによって分解され、無害な水と二酸化炭素に変わり空気中に戻ります。実際、エアープロットの施工方法は全て手作業で行っています。建物の外部に面した窓ガラスの室内側に液体状のエアープロットを塗り、時間をかけて丁寧に仕上げます。エアープロットは室内の浮遊菌をも分解除去できます。インフルエンザの集団感染予防を目的にエアープロットをご採用いただいた西那須野幼稚園のこひつじ保育園や鹿沼市内の幼稚園では、主に冬期に流行するインフルエンザウイルスの園内感染が認められなかったという報告をいただいています。

この仕事に“やりがい”を感じる時はどんな時ですか?

photo

エアープロットの施工が済み、アレルギーで苦しんでいる方からの感想を伺う時が至福の時です。花粉症のクシャミ、アトピー性皮膚炎による痒み、喘息の息苦しさ、シックハウス症候群の頭痛やめまいなどから解放されることの喜びは経験した方ならではの実感ではないでしょうか。それに関わることができるということが「やりがい」につながっていると思います。

お店(施設)のオススメを教えてください

photo

おすすめの商品はやはりエアープロットですね。私は16歳の時からひどい花粉症でした。当時は花粉症という言葉すらありませんでした。春先からクシャミに襲われ、6月の梅雨まで続く憂うつな期間を毎年過ごす日々でした。花粉症歴42年目の2月初めエアープロットとの出会いが訪れました。メールにエアープロットの案内が来たんです。でも、さらっと目を通し削除。(笑)
しばらくして、またメールが来ました。始まりかけたクシャミの時期でしたので、半信半疑で説明を受けてみることにしました。お話を聞いて30分後には代理店契約を結ぶまでに私を納得させていました。そんなキッカケで、まずは家中の窓にエアープロットを塗ることにしました。今では薬とオサラバ。そんな我が家はエアープロット体験ルームとして活躍しています。お困りの方はお気軽にご連絡下さい。

仕事を通して、あなた自身の今後の目標を教えてください

photo

原因が分からずにアレルギーで苦しんでいる方が沢山います。国民の三人に一人は何らかのアレルギーを持つと言われています。そのような方々を一人でも多く救いたいと自負する私はエアープロットの普及に努めて、有害物質の無い快適な室内環境を提供して行きたいと考えています。

あなたにとって、那須とはどんな場所ですか?

60年前、私は旧西那須野町に生を受け一度もこの地を出たことがありません。多分、那須に心底馴染んでいるからでしょうね。自然環境、水も空気も山も緑もおいしさは申し分ありません。生活環境、教育・文化・交通・コミニュティー・ショッピングなど何もかもが満たされている場所、それが私の「那須」です。

NasuWorker 読者(那須に興味を持っている方)へ一言

那須は古くから別荘地として日光と共に注目を集めてきました。那須御用邸や明治の政財界、著名人がこぞって別荘を持ちました。その傾向は今でも続いています。それは、四季を通して育まれ享受できる大自然があるからだと思います。そんな那須の魅力を観光などで訪れた際にでもぜひ満喫してみてください。

PageTop